紙をつくっている会社が世界各地で行っている植林活動。その面積を合計すると約5903km²。なんと日本の都道府県「茨城県」(6097.12km²)とほぼ同じ広さになるんだ。しかも、その森はもともと荒れ地や牧草地だった場所。もともと森じゃなかった場所に植林することで、新しい森がどんどんふえているんだ。これってスゴいことだと思わない?ちなみに、2020年度までに7000km²までに大きくすることを目標にがんばっているんだ。